できるだけ「アミノ酸スコア100」の良質なタンパク質を摂る!


ボディメイクやダイエット効果を得るためには、

筋肉量をアップすることが必要です。



そのためには、

どのように筋力トレーニングを行うかが重要になってきますが、

筋力トレーニングの目的は、まずは、筋肉の超回復を起こすことです。



筋力トレーニングによって破壊された筋線維を休息を取っている間に、

前の筋力レベルよりパワーアップして再合成させるわけですが、

この超回復を起こすためには、

十分な量のタンパク質摂取が大きなポイントになります。



人の体は、筋肉をはじめ、内臓、血液、皮膚、髪、爪などのほとんどは、

タンパク質で構成されており、

特に筋肉は、水分以外の約80%はタンパク質が占めています。



なので、破壊された筋肉を修復するには、

その材料であるタンパク質が必要不可欠ということで、

逆に、タンパク質が不足していると、

いくら筋力トレーニングをハードに行っても筋肉の成長はありません。



ただ単に、筋肉を疲労させただけということで終わってしまいます。



また、体重を減らそうという目的で食事制限してタンパク質が不足すると、

新しい筋肉がつくられないだけでなく、

筋肉はアミノ酸に分解されて血液中に放出し、

エネルギーとして使われるので、

筋肉量はどんどん減少することになってしまいます。



WS000083.JPG



このように絶対に欠かすことのできないタンパク質は、

20種類のアミノ酸によって構成されています。



その20種類のアミノ酸は、

イソロシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、

トリプトファン、バリン、ヒスチジンの9種類の「必須アミノ酸」と、

チロシン、システイン、アスパラギン酸、アスパラギン、セリン、

グルタミン酸、グルタミン、プロリン、グリシン、アラニン、

アルギニンの11種類の「非必須アミノ酸」に分かれます。



基本的には、どのアミノ酸も体づくりには欠かすことができませんが、

特に、体内で合成することができない「必須アミノ酸」は、

筋肉をつくるうえでは最も重要とされ、この9種類の必須アミノ酸が

十分に含まれているものが良質なタンパク質とされています。



そして、必須アミノ酸の含有率をわかりやすく数値化して示しているのが

「アミノ酸スコア」です。



アミノ酸スコアが、100に近いほど必須アミノ酸がバランスが良く含まれて、

良質なタンパク質となります。



さらに、

その中でも、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つの必須アミノ酸は、

筋肉のタンパク質の主成分となっており、

筋肉づくりに大きく関わっています。



この3つのアミノ酸を「BCAA(Branched Chain Amino Acid)」と呼び、

または、枝分かれするような分子構造から分岐鎖アミノ酸と呼ばれています。



最近、プロテイン商品やサプリメントなどには

「アミノ酸スコア100」「BCAA」という文言をよく見かけるかと思います。



せっかく、プロテインを購入するなら、

できるだけ「アミノ酸スコア100」「BCAA」

という文言の書いてある良質なタンパク質のものを選択しましょう!




アミノ酸スコア100」「BCAA